スポンサーリンク

ディズニーシー

スポンサーリンク



2001年に開園したディズニーシーは千葉県浦安市に位置し、1983年に開園した東京ディズニーランドと共に東京ディズニーリゾートを形成している施設の一つです。キャッチコピーは「冒険とイマジネーションの海へ」。

ディズニーの世界観をそのままに、広大な海を臨みながらワクワクする冒険が楽しめる日本で最も有名なアミューズメントパークです。一歩足を踏み入れれば、大人から子供まで非日常的な夢の世界を楽しめます。一生に一度とは言わず、一生のうち何度でも訪れたくなるはず。

ではここで、ディズニーシーのプチ情報をご紹介します。ディズニーシーに行かれる際はぜひ参考にしてくださいね。


スポンサーリンク


ディズニーシーでアトラクション意外で楽しむ方法は?

ディズニーランドやディズニーシーに行くと、アトラクションを制覇したい!と思いがちですが、実はアトラクション意外にも楽しむ方法はたくさんあります。

おすすめは、アメリカンウォーターフロントで観ることができる「ビッグバンドビート」です。ミッキーを始め、本場のミュージシャンやダンサーが歌い、踊り、会場を盛り上げます。クオリティの高さはパーク随一ではないでしょうか。これは絶対に観る価値ありですよ!

約30分の公演で1日4~5回開催されるので、都合のよい時間に観ることができます。ただし、自由席もありますが指定席で観る場合は抽選となるので予めご了承ください。

スポンサーリンク


ディズニーシ―の閉園時間が早い日って何があるの?

ほとんどの営業日は閉園時間は22時となっていますが、たまに18時半という早い時間に閉園となってしまう日が設けられています。なぜ?と疑問に思う方もいるでしょう。

実はこの日は、オフィシャルスポンサーの貸し切りイベントが開催される日なのです。大体19時半~22時半まで開催されるようです。オフィシャルスポンサーにはJCBやキッコーマン、JAL、三井不動産レジデンシャルなどです。

どれも一般発売はされていないので、チケットの入手方法は応募して抽選に当たること、しかありません。人気なので相当確率は低いですが、行きたい人は諦めずに何度も応募してみてください。

ただし、18時半で閉園となる日は他の日よりもちょっと損と思うかもしれませんが、この日は逆に利用客が少ないので空いているそうです。

スポンサーリンク


ディズニーシーおすすめのレストランは?

ディズニーシーでおすすめのレストランは、メディテレーニアンハーバーにある「マゼランズ」です。
本格的なコース料理を味わえる落ち着いたレストランです。味は文句なしのお墨付き。1ヶ月前から予約が開始されますが、すぐに埋まってしまうという人気ぶりです。

食事をする部屋は全部で3部屋。それぞれに天球儀や地球儀、肖像画、船の模型など様々な装飾がなされ、雰囲気も格別!お値段も高めですが、誕生日や結婚記念日を祝いたい、という方にもおすすめです。

ディズニーシーのファストパスを取る場所で最適なのは?

ディズニーシーのファストパスを扱うアトラクションで、最も人気なのがトイ・ストーリー・マニア!でしょう。開園と同時に多くの人が押し寄せ、開園わずか30分でファストパス終了、スタンバイは100分待ちという恐ろしい事態になることもしばしばです。

トイ・ストーリー・マニア!は閉園までスタンバイ時間が短くなることはほとんどありません。絶対に乗りたいならやはりファストパスをゲットするしかありません。そのためには開園時間に一番乗りで入園することが鉄則です。できれば開園2時間前にはゲートに並んでおきたいところです。

そしてファストパス発券所では、手前の列に並びがちになりますが、実は奥の列の方が空いてる場合があります。人の合間を縫って奥へ奥へと進んでみましょう。

また、一部の発券機でキャストがお手伝いしていることがあります。このキャストを見つけたら、ぜひその発券機に並んでください。手際よく発券しているので他の列より早く列が進むはずです。

スポンサーリンク